地産地消を目指す!

朝日が眩しい朝です。六月は、いいかげんなパン工房 EL CAMPOの強化月間として取り組みをする。
パン工房で、実際に食パンの試作に入る。
地域の食材を活用してパン作りの試作を行う。
地域の食材を使う事で、地域にお金が落ちるようにしたい。
地域の食材を使ったパンを地域の人が買う。
お金が地域で循環していけるようしたい。
ただ、いくつかの食材は、地域産とはいかない。
将来的には、地域産の比率を上げていきたいと思う。
小麦粉が地域で作られ、消費する形が出来るようになれば素晴らしい。
その為に、今年は、柴木で小麦の栽培にチャレンジしたい。
作付け面積が増やせれば、地域の小麦粉でパンを作れるようになる。
今後の目標だ。

今週の、日曜日に、パン工房の掃除と設備の設置をする。
いよいよ、形が見えてきた。
ゴールまでは、後、もう少しだ。

一気に加速したいと思う。

今日も、精一杯、生きましょう!

この記事へのコメント